転職サイト利用状況

【調査の概要】

 

【調査結果】

 

 

 

【調査結果について】
 転職・再就職の際に利用する転職サイトについてのアンケート結果がでました。これは過去1年間に転職活動を行った623人に対し、ネット調査を実施したものです。

 

 転職サイトは役に立ちましたか?という質問に対し、とても役立ったが51.1%、まあまあ役だったが24.6%となり、75%以上の転職・再就職活動者が転職サイトに対し満足していることが分かりました。

 

 また、成功に結びついた転職サイトは?という質門に対し、断トツの1位が『リクナビNEXT』の203人、2位は『リクルートエージェント』の146人、3位は『パソナキャリア』の85人、4位は『マイナビエージェント』の78人という結果になりました。リクルートグループが運営する転職サイトがツートップを取ったわけですが、1位のリクナビNEXTの圧倒的強さが浮き彫りとなりました。

 

 利用したサイト数では、1サイトのみの人が31.3%となり、最多が2サイト利用の37.7%で、5サイト以上利用している方が1.3%となり、2サイト以上の複数サイト利用者は68.1%でした。

 

 この結果から、転職・再就職活動を始めるにあたり、まずはネット上で全ての求人を検索できる検索型の『リクナビNEXT』に登録するべきだということが分かります。その後余裕があれば、ネット上には出回らない極秘案件などが多いエージェント型の『リクルートエージェント』か『パソナキャリア』、『マイナビエージェント』に登録するのが得策でしょう。

 

この結果に基づいたランキング結果と口コミを見る



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト