実はとても重要?転職活動時の服装や身だしなみ

転職活動を行う場合には企業に出向き面接などを行い、それをクリアして初めて転職が成功することになります。

 

その際にとても重要なのが転職活動時の服装と身だしなみで、服装や身だしなみは第一印象を決めてしまうものとなりますので注意しないと転職失敗に繋がる要因となる恐れもあります。

 

 

服装や身だしなみは最低限のマナー

ほとんどの人が就職活動を通じて今の会社に就職したと思いますが、その時の事を思い出すとおそらく身だしなみや服装には非常に気を配っていたのではないでしょうか。

 

特に新卒での就職活動は見た目が非常に重要といわれていますので、それに気を配り活動をしていたと思います。

 

転職の場合も同様で、やはり面接などでの第一印象はその人の印象を決めてしまう重要なものであることは間違いないですし、新卒のときよりもさらに身だしなみや服装が重要になると考えたほうが良いでしょう。

 

何故なら新卒であればビジネスマナーなどもまだ分かっていないこともありますので多少服装がちぐはぐだったり、身だしなみが乱れているということも考えられます。

 

もちろんこれはマイナス評価となりますが、転職の場合はこれがさらに大きなマイナスになる可能性があると考え泣けれればいけません。

 

転職の場合はすでに社会人としての期間を有しているわけですので、少なからずビジネスマナーなども身に付いているはずです。

 

それなのにそのマナーに則った身だしなみや服装が出来ないということは、規律を守れない人という印象や仕事に対しても適当なのではないかといった悪い印象を与えてしまうことになります。

 

ビジネスマナーは社会人として働く上で最も守らなければいけないマナーですので、仕事がいくら出来てもスキルや技術がいくら高くても身だしなみや服装がきちんとできない人は内面が整ってないと判断されやすくなると知っておく必要があります。

 

身だしなみを整える事と同時に言葉遣いにも注意をする必要がありますので、外見だけでなく中身である内面にも注意をしましょう。

 

 

服装で注意すべきポイントとは?

転職活動を行う場合には服装に注意を払うべきだと言えます。

 

特に見た目の印象は重要ですので、アイロン掛けもしていないようなくたびれれたスーツや薄汚れたシャツやネクタイ、磨かれていない靴といったものはマイナス評価の対象となると考えなければいけません。

 

これは男性にも女性にも当てはまりますので、基本的には転職活動を行う場合には綺麗で清潔感を与えることが出来る服装で面接などに挑むのが基本となります。

 

その場合には出来るだけ派手ではないスーツやジャケットなどを選ぶことが重要ですし、ビジネスマナーを考えた場合には黒いスーツは避ける必要があります。

 

これはビジネス的には黒いスーツ=冠婚葬祭ですので、できるだけ避けるほうが印象を悪くしないことになります。

 

 

身だしなみはきちんと整えて

転職活動中の身だしなみも重要で、もっとも嫌われるのが男性の場合は派手な髪色や寝癖、そして無精ひげです。

 

女性の場合は茶髪くらいなら問題ないですが金髪などはやはり印象を損ないますし濃い化粧や派手なネックレスなどのアクセサリーも転職活動中は控えるべきだと言えます。

 

転職活動ではその人が最低限のマナーを身につけているかどうかを必ず確認されますので、寝癖のまま面接に行くとか、髭も剃らずに企業に出向く、日強い状に派手なメークで面接に除むなどということは言語道断だと言えますし、それにより自分自身でマイナス評価を作っているということに気づかなくてはいけません。

 

特に転職の場合は企業側も即戦力たる人材を探している場合も多いですし、中には会社の将来を託せるような人材を探している場合もあります。

 

そうなると身だしなみや服装が非常に重要になってくるわけで、身だしなみを整えられない人は自分に甘いという印象も与えやすくなるので、そのことにより面接での評価を下げてしまうことも考えられます。

 

人となりは見た目に表れますので、少なくとも転職活動中はきちんとした格好で面接などに望む必要があるでしょう。

 

 

まとめ

転職活動を行う場合の見た目はその人の印象を決定付けてしまうものとなります。

 

そのため見た目でマイナスにならないことが重要ですし、そのためにはどういった格好が良いのか、注意すべき身だしなみのポイントは何かを正しく理解し、自分自身の服装などに取り入れることが重要となります。

 

それと同時に言葉遣いにも注意をして失礼の無いようにすることも転職を成功させるためには必要でしょう。

 

 



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト