まわりの同僚や友人はあなたのことをどのように評価していますか?

まわりの同僚や友人はあなたのことをどのように評価していますか?

回答例1

 職場の同僚からは、物事の計画を立てて進めることが上手だと言われることが多いです。昔からコツコツと積み重ねていくことが得意な性格なので、取得したい資格試験の勉強をするときは早い時期から一日に行う勉強の範囲を決め、試験当日までの具体的な勉強日程を細かく設定して準備を進めてきました。

 

 また、物事に慎重で一度言われたことは必ずメモに残しているため、それを知っている人たちは重要な行事や会議があるときは必ず私のところへ確認へやって来ます。

 

 その他にも、グループで大きな仕事を任されるときは仕事の分担を決めたり、進行のスケジュールを立てる係を請け負うことが多いので、上司からも仕事に対する真面目さは評価されているのではないかと思っています。

41歳女性 医療機関の総務志望

 

回答例2

 私は周りから明るいと言われています。私は事実、あまり悩まないタイプです。それは、何も考えずに生きているというわけではなく、何事もポジティブに解決していける性格なのだと自己分析しています。そういった点では企業には大きく貢献できると思います。

 

 何事もネガティブに考えてしまうと、精神的にも辛いですし、周りも気を使ってしまいます。そういった環境や雰囲気では、私はいい仕事ができるとは思いませんし、明るく考えるということは全体にとっても良い事だと考えています。

 

 そして神経質とも言われます。これは細かい事を気にしてイライラするといった神経質のネガティブなイメージではなく、私の考える自身の神経質とは細かい所までこだわって作業する、徹底するというポジティブなイメージでの神経質です。

46歳男性 IT業界志望



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト