求人の年齢制限をオーバーしているのですが応募しても大丈夫ですか?

求人の年齢制限をオーバーしているのですが応募しても大丈夫ですか?

 

 

求人には本来年齢制限を設けてはいけないのですが、ある特定の条件に当てはまればそれを設けてもいいとされています。ただ、年齢制限を設けていたとしても、その多くは目安でしかありません。仮にそれをオーバーしていたとしても、応募することには特段問題はないと考えられます。

 

年齢制限が幾つに設定され、それをどのくらいオーバーしているのかによっても変わってくるでしょう。

 

設定された年齢制限を10歳以上オーバーしているようであれば、応募をするのは構いませんが、採用される可能性は限りなくゼロに近いと思われます。書類選考の時点で落とされてしまうでしょうし、仮に面接に辿り着いたとしても採用されることはないでしょう。にもかかわらず応募をすることは、さまざまな無駄を生じさせることにもなるため、職探しのための活動としてはあまり効率的ではありません。

 

設定された年齢制限を数歳程度オーバーしているだけであれば、応募をしても採用される可能性はあるのではないでしょうか。

 

例えば、これまでに経験したことの中で特殊な技術や知識を獲得しており、応募した企業でもそれが十分に通用し、企業に利益をもたらすであろうと判断された場合には、年齢制限をオーバーしていたとしても採用される可能性はあるはずです。

 

求人に記載されている年齢制限というのは、そこまで気にする必要はありません。募集する側も絶対的なものとして設定・記載しているわけではなく、技術的なことや体力的なことなどを考慮し、企業に利益をもたらしつつできるだけ長く働いてもらうためには、「このくらいまでの年齢の人材でなければ難しいだろう」と考えているに過ぎないのです。

 

しかもそれには個人差もありますから、数歳程度過ぎているくらいであれば応募をしても人事担当者を不快にさせたり手を煩わせたりすることはないはずです。本当にその企業で働きたい、そこで自分の持っているものを発揮できる、そう思ったのであれば堂々と応募してみるべきではないでしょうか。

 

 

 

その他の質問:
上司にいつ転職の意思を伝えたらいいですか?
喫煙者は転職活動における面接で不利になるのか?
転職は資格と経験どちらが優遇されますか?



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト