転職を考えているんですが50代だと不利になりますか?

何年も前から転職を思案していますが行動にうつせないでいる50代男性です。家族もいますし、一家の大黒柱ですから、好きに仕事を替えるというわけにいかないのです。妻に話したら“あなたの好きにすれば”と言ってくれますが本音かどうか…。

 

しかし今の会社にはほとほと愛想が尽きていて、この先頑張り続けても自分が成長しないのは分かり切っています。少しでもやりがいの感じられる職場を見つけて転職をしたいのですが、年齢的なこともあり躊躇しています。転職をしたいのですが、やはり50代ですと不利になるのでしょうか?

50代で転職を考える場合は、まず自分の市場価値を知っておく必要があります。転職市場価値のことですが、転職エージェントなどに登録をすると教えてくれます。

 

その転職市場価値が今の会社でもらっている年収よりも高いのであれば転職活動に踏み切るべきでしょうし、低いのであれば今の会社で頑張り続けたほうがよいかもしれません。
50代で年収がガクンと下がると非常に辛いものがあります。家族との生活もありますし、あなたも自信を失うかもしれません。ですから転職市場価値をよく調べた上で、自分を最も高く買ってくれそうな企業を探す必要があるのです。

 

これまで働いてきた会社で管理職としてのキャリアがあるのなら、そのキャリアを活かせる職場を選ぶことがお勧めです。

 

職歴の棚卸しをして、自分に出来ること、得意なこと、他社でも役立ちそうなスキルを把握します。自分の強みや売りが分かっていないと、面接の時にうまく自己PRが出来ないのです。

 

中高年の転職は一般に非常に大変であると言われますが、在職中から準備をして、すぐに転職する人も大勢います。

 

その他の質問:
求人の年齢制限をオーバーしているのですが応募しても大丈夫ですか?
上司にいつ転職の意思を伝えたらいいですか?
部署異動を理由に転職するのはアリですか?



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト