求人情報探しについて

現在の仕事を辞め、新しい仕事に転職しようと考えています。転職先候補となる求人情報の探し方を教えてください。

 

転職先候補となる求人情報を探すときは、最初に自分の条件を明確にしておくと効率よく探すことができます。

 

給与や仕事内容は当然ですが、勤務地、福利厚生、昇給システム、休日など、あらゆる項目について自分の希望とする条件を書き出して、優先順位をつけておきましょう。

 

自分がどの条件を優先し、どの程度の水準を望むのかを明確にすることで、求人情報をチェックする時に効率よく探すことが可能になります。

 

具体的な求人情報探しの手段としては、インターネット・求人情報誌・新聞・折り込み広告・ハローワークなどがあります。注意しなくてはいけないのは、どれか一つの方法で探すことにこだわると見落としてしまう求人情報が出てしまうということです。

 

特定の方法でしか求人情報を出さないという企業は珍しくありません。地元密着型の中小企業の場合、新聞の折り込みチラシでしか募集をかけなかったり、ハローワークを通じての採用しか行っていないということはよくあります。

 

インターネットの求人情報のみにこだわって探していては、他のメディアに掲載された求人情報を見落としてしまいます。幅広く情報をチェックすることが、効率よく求人情報をチェックするためには重要になります。

 



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト