入社手続きで知っておくべきこととは?!

入社手続きの書類を提出しよう

再就職先が内定してほっと一息、しかし中高年の人からは「入社手続きの書類の身元保証人になってくれる人が見つからない」と困っている声を聞きます。書類が揃わないと、手続きがスムーズに運びません。あらかじめ友達や両親に頼んでおく必要があります。

 

再就職先が内定したら、会社と「労働契約書」を交わしましょう。退職年に再就職した人の場合は「源泉徴収票」の提出が必要です。また「年金手帳」「雇用保険被保険者証」も提出します。

 

 

各種の書類の手続きについて

健康保険ですが新しい健康保険証の加入手続きは再就職先の会社が行ってくれます。ただ古い健康保険の脱退は自分で役所に行く必要があります。区役所に必要書類(新・古の健康保険証、印鑑、免許証などの身分証明書)を持ってなるべく早く切り替えの手続きに行きましょう。

 

厚生年金の手続きも再就職先の会社が行います。雇用保険も同様ですが、雇用保険者番号が分かるものを再就職先の会社に提出した方がよいでしょう。

 

 

入社日の決定など

「入社日」ですが失業中の人なら入社日は内定先の採用担当の求めに従いましょう。「就業規則」に目を通して、分からないところがあれば会社側に質問して不安な部分が無いようにしましょう。

 

 

 



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト