追い風が吹くリフォーム業界に注目!

追い風が吹くリフォーム業界に注目!

 

 

 近年、住宅リフォーム業界に追い風が吹いており、採用ニーズが高まる傾向にあります。

 

 その背景には、住宅ストックを活用しようとする消費者が増えたこと、築30〜40年になる住宅が増えたこと、東日本大震災をきっかけに政府がリフォーム市場を後押ししたこと、太陽光発電やコジェネレーションシステムなど、エコに配慮した商品の需要が増したことなどがあります。

 

 そうした事情から、住宅メーカーだけでなく、ホームセンターや家電量販店、百貨店などさまざまな業界から、事業参入するケースが増えており、今後ますます加速することが予想されます。

 

未経験者がリフォーム業界に転職するためには?

 

 建築士や施工管理技士などの資格が必要な職種を除けば、未経験者でもリフォーム業界への転職は可能です。ですが、基本的な知識を持った建築業界からの転職組と戦うことを考えれば、できる準備はしておく方が無難です。そこで、リフォーム業界で活用できる、資格を取得することをおすすめします。

 

 現場で役立つ資格には、インテリアコーディネーターやインテリアプランナー、キッチンスペシャリストなどがあります。通信教育などでも勉強できるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

未経験でもコミュニケーションスキルが高ければ安心

 

 資格取得に自信がないのであれば、コミュニケーションスキルを磨くのが一番です。リフォームは、クライアントであるお客さまとの対話からしかはじまりませんから、コミュニケーションスキルが高いことが、何より大切です。

 

 ただし、予算と要望の兼ね合いで妥協点を見つけ、お客さまにも納得していただくためには、論理的思考力や交渉力、説得力がある方が有利です。営業経験があれば、専門知識がなくても採用されることが多いので、ぜひ応募してみてください。



トップページ 再就職5つの手順 おすすめ求人サイト